忍者ブログ

ブライアン・ファルケンボーグ



ブライアン・ファルケンボーグ
故障がちでメジャーでの実績はあまり無いが、2009年にソフトバンクに入団すると、豪速球で圧倒的なピッチングを披露した。2011年の日本シリーズでの大活躍は記憶に残っている。過去の怪我の影響で連投はあまりできず、複数イニングもしないタイプにもかかわらず、連日マウンドに登り、対戦相手の中日を圧倒するピッチングをした。

その後、2014年に楽天に移籍。まずまずの成績を残すが、怪我もあり一年で退団。


ケーシー・フォッサム



ケーシー・フォッサム
メジャーで100試合以上先発をつとめ、通算40勝と実績十分で期待されて2010年来日。多彩な変化球で開幕当初はそこそこ活躍するも交流戦以降は打ち込まれ、そのまま退団。動画を見る限りそんなに悪い投手じゃないように感じるけど、決め球が弱かったのかな。


ジオ・アルバラード



3Aでの登板はあるものの、メジャーでの登板はなく、台湾などで少し投げた後に、2010年広島に入団。1年目は8勝をあげ、翌年は3勝も防御率は2.72と安定した投球を披露。2013年には横浜DeNAに入団するも不振でこの年限りで退団。日本を去った後はメッツのマイナーやイタリアの球団などに所属したらしい。

本名はジャンカルロだが、登録名はジオ。