忍者ブログ

ゲーリー・レーシッチ



ゲーリー・レーシッチ
長年ドラゴンズの中心を務めた外国人モッカが退団し、替わりに入団した助っ人がゲーリー。1986年に来日し、1年目から36本塁打を放ち活躍するも、前年41本塁打の宇野の不振などあり、チームは5位と低迷。ベテラン谷沢もこの年で引退した。

翌年星野新監督の下、引き続き中心人物として活躍し、トレード加入してきた落合とクリーンナップを形成。結局3年間でゲーリーは退団し、帰国した。