忍者ブログ

メル・ホール



メル・ホール
メジャー通算134発、来日前年はヤンキースのバリバリのレギュラーとして打率.280 ホームラン15本と実績は抜群だったメル・ホール。年俸も2億2千万円と当時としては破格の待遇で千葉ロッテに1993年に加入。

来日初年度は .296 30本 92打点と活躍、翌1994年は数字を落としたものの .277 22本 80打点とまずまずの成績を残す。しかし94年オフに監督に就任したバレンタインには評価されず退団。中日に移籍するも怪我などもあり不本意な成績で1年で退団。

ロッテ時代のチームメイトである愛甲やミューレンなどからは「最低な奴」と酷評されるなど性格にはかなり問題があったようだ。また様々な犯罪を犯し、2009年に禁固45年の実刑判決を受けて、現在は服役中のようです。やはり問題がある人物だったようだ。