忍者ブログ

スコット・マレン



スコット・マレン
メジャー時代は全てリリーフで75試合を投げた左腕。速球はあまり速くなく、変化球をまじえて打たせるピッチング。2004年に横浜入団。デビュー戦で快投をみせるも好不調の並が激しく、制球を乱して早めの降板も多かった。特に2005年の巨人在籍時はその傾向が顕著で、防御率6点台と振るわず一年で退団。結局横浜も巨人もともに一年で退団となり、日本での通算成績は13勝18敗 防御率5.29と実力を発揮できたとは言いがたい数値しか残せなかったが、時折見せる快投や幼少期に日本で過ごした経験などから親日家で、日本ファンからも親しまれてはいた。