忍者ブログ

フィル・クラーク



ローズとともに活躍した外国人助っ人。入団一年目から.331の打率を残し、イチローに次ぐ打率2位に。翌年は最多二塁打など安定して活躍。4年目は不振と怪我があり前3年と比べて散々な結果に終わり、そのまま退団となった。しかし入団から3年の活躍は外国人歴代トップクラスと言えるのではないだろうか。