忍者ブログ

ダン・グラッデン



ダン・グラッデン
ハルク・ホーガンを彷彿とさせる風貌の中距離打者。メジャーで1,000試合以上出場の実績を持つメジャーリーガー。巨人に来日した94年は既に全盛期を過ぎ、脚力、守備力は衰えていた。しかし15本のホームランを放つなどトップバッターとしてはまずまずの成績。

グラッデンと言えば上記動画で描かれているように「乱闘騒ぎ」が有名。実際熱い男であったらしいが、テレビで巨人のチームメイト達が「他の外国人はベンチなどで声を出さないが、グラッデンは一緒になって声援を送ってた」などのコメントを寄せていた。カッとなりやすいだけでなく、そういったファイティングスピリット溢れるナイスガイだったのかもしれない。