忍者ブログ

ルパート・ジョーンズ



「バースの後釜」「メジャー通算1,100本の安打、147本塁打」「史上初の背番号00」などいやがおうにも期待が高まった外国人助っ人ではあるが、フタをあけたら「肩を壊して返球もできない」「バットも湿りっぱなし」と期待に応えられなかった。
けど記憶には残っている。