忍者ブログ

ピート・インカビリア



「マイナーに一度も落ちたことがない」という触れ込みでやってきた大物外国人。ルーキー時の監督であったバレンタイン監督に誘われて来日するも、ほとんど活躍できず。乱闘ばかり。

メジャー時代はルーキーの年が一番多くホームランを放ったが、成績は年々下降線をたどった。とは言え、メジャー通算200本以上のホームランは立派。