忍者ブログ

リッチ・ゲイル



1985年の阪神日本一に大きく貢献した大きな投手。強力打線をバックに、防御率4点代ながら13勝をあげ、日本シリーズでも好投し、この年のエース格として活躍。翌年は芳しくなく、退団。

メジャー時代に二桁勝利を二度記録するなど、そこそこ実績もあった。球は速くなく、コントロールもそれほど良くない。ただ2m近い身長からの大きな変化のカーブは打ちづらそう。