忍者ブログ

ナルシソ・エルビラ



2000年に近鉄に入団。メジャー経験は4試合だけ、しかも1990年に4試合投げただけで、その後はメキシカンリーグでプレイしていた左腕。2000年は主に先発で6勝するも、翌年は6試合の登板で1勝に終わり退団。2002年に韓国に渡りいきなり13勝、防御率2.50の結果を残す。ちなみにこの年、最優秀防御率のタイトルを獲得。しかし韓国でも2年目に不振となり退団した。

エルビラのハイライトと言えば2000年6月の西武戦で達成したノーヒットノーランだろう。動画最後の方で見られるが、当時近鉄のサードを守っていた中村紀洋の好守が光る。