忍者ブログ

ショーン・バーグマン



「いてまえ打線」でパリーグを制覇した2001年の近鉄。破壊力抜群の打線とは裏腹に投手陣は壊滅的でした。12勝をあげたエース前川の防御率は5.89、右の門倉は8勝をあげたが防御率は6.49。よく8勝もできたなぁ。ちなみに高卒2年目の岩隈がデビューしたのがこの年。4勝、防御率4.53とまずまずの成績。

で、この年に前川に次ぐ10勝をあげたのがバーグマン。シーズン途中加入ながら10勝はお見事。防御率も4.18とまさにエース級。優勝に大きく貢献しました。翌年は開幕投手を飾るも4勝止まりでシーズン終了後に解雇。