忍者ブログ

バート・ミアディッチ



クローザーとして期待されながら成績不振で早々に退団したミセリの後釜として期待され来日。イニング数を上回る奪三振を記録するも、イニングと同じくらいヒットを打たれ、同じくらいフォアボールを出す安定感の無さでやっぱりクローザー失格となる。シーズン終了前に登録抹消され、そのまま退団。この頃の巨人外国人投手はこんなのばかり。