忍者ブログ

グレッグ・ハンセル



1996年はミネソタで50試合、99年にはピッツバーグで33試合を投げるなどメジャーで100試合以上出場し2000年来日し、阪神タイガースに入団。阪神暗黒時代ということもあり勝ち星には恵まれなかったものの、安定した投球でローテーションを守った。

2002年は度重なる怪我で5試合しか投げられず、シーズン終了とともに解雇。打線が良ければもっと勝っていたし、違ったキャリアだったかもなぁ。