忍者ブログ

エイドリアン・バーンサイド



メジャー経験は無いものの、オーストラリア代表として日本代表相手に好投したこともあり来日。

グライシンガー、クルーンなどの投手陣、ラミレス、イスンヨプなどの野手陣で外国人枠が埋まっており、なかなか出場機会に恵まれなかったが、先発中継ぎで15試合に登板。防御率3.48とそれなりに安定したピッチングを披露。

しかし翌年は他外国人の活躍や自身の不調などもあり、一軍での登板無しで退団。その後は韓国、台湾でプレーするも、それぞれ1年で退団している。

変則左腕で外国人枠の問題がなければもうちょっと数字は残せたと思う。